警察官試験科目(教養試験、数的処理)のおすすめの勉強方法

= 725

数的ってどうやって勉強するんですか?
なんかいい方法ないですか?

そんなあなたに警察官向けの
効果的な勉強方法をお伝えします。

これは無数の現職警察官から聞いた内容
なので安心してください。

一般知能の分類

警察官の採用試験は公務員試験の中の
教養試験というものに分類されます。

教養試験はさらに一般知識と一般知能に
分かれます。

一般知能は
数的推理(つまり数学の文章問題)
判断推理(クイズ感覚の問題)
文章理解(文字通り国語の文章題)
資料解釈(数学の図形問題)
の4つに分類されます。

出題傾向

数的推理と判断推理がメインで
出題されます。

この一般知能がどれだけ出題される
かは受験する都道府県によります。

大阪府警は昔一般知能のみの30問
一発勝負でしたが、今は一般知能
がメインとなっています。

兵庫が一般知能が半分ほど出題
されましたので、併願対策には苦慮
しました。

勉強方法

判断推理は繰り返ししかないです。
ルールが決まっていますので、
そのルールを頭に入れるしかないです。

苦手な人は高卒の問題から入って
いくといいです。

数的推理はつまるところ
数学ですからね。

どうしても苦手なら数学の基本から
やるしかないです。

特に数的処理は初めが肝心なので。

僕は文系でしたので、数的推理が
嫌いでした。

一般知能の取り組み方

①自分が受ける警察の出題傾向を調べる。
→受ける府県によりますが、ホームページに
記載ししていることがあります。

②優先順位をつける
→得意科目からやる

数的推理より判断推理の方が好きな方は
まず判断推理をマスターしましょう。

本番に数的推理で悩んで後の問題に
手が回らないというパターンに
陥らないように勉強も本番も
優先順位を\しっかりとつけてください。

判断推理の方が得意なら
まずは判断推理で落とさない
ようにすることが大事です。

僕のオススメ本

僕が見た感じでは畑中先生のワニ本
がいいのではないかと思います。

こちらがアマゾンのリンクです。

※警察官受験専用のメルマガを準備中!

<新白に関することはこちらからどうぞ!>
新白崇雄とLINEで友達になってください!

新白崇雄のfacebook

<ブログに対するご声援をください!>
人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。