滋賀県警女性警察官セクハラ事件をどう捉えるべきか?

= 336

これは警察批判の記事では
ありません。

受験生向けのブログです。

ここではニュースの捉え方を
学んで行きましょう。

記事を見てどう思ったか?

滋賀県警のハラスメント案件の
ニュースを見て、皆さんは
どう思われましたか?

「警察アホやなあ。」
「バカじゃない?」

確かにそう思われるかもしれません。
間違いではありませんし、
思うこと自体は自由です。

しかし、この記事を見ている方は
もう一歩踏み込んでください。

僕の視点

僕はこう思いました。
「なぜ、この件が発覚したのか?」
「どのような処分を受けるのか?」
「現場の警察官の仕事が増えた」
です。

なぜ、この件が発覚したのか?

現場にいた他の職員が
スマホでその場面を撮影していた
ということです。

 LINEなどで共有されていたら
第3者に知れることになるので
そこから通報が入ります。

SNSを使用しなくても、
画像を見せたり口コミで
その場にいた職員の知人、友人
本人の関係者に知れることになります。

そんなことすらわからなかったのか
ということです。

どのような処分が行われるのか?

不適切な行動は
いつでも処分を受ける可能性がある
ということです。

ハラスメントは当然に禁止されていること
なので、ハラスメントの規定があります。

警察官の仕事が増える

また、このように新聞に出ると
交通取り締まりすらやりにくくなる
ので、警察全体に迷惑がかかります。

「お前らに取り締まりされたくないわ。」
「身内を取り締まれ。」
とか、あるある苦情です。

・苦情を聞きながらの取り締まりは
時間がかかります。
・苦情の電話対応にも時間を取られます。
・監察の事情聴取でも人が取られます。

このようにとても無駄な時間を費やすことに
なります。

これは税金です。

受験生として

記事に対するマスコミなどの見解
に目を通されることを勧めます。

それが世間の目でもあります。

受験生の皆さんは
このような案件を目にした場合、
処分の対象になることや
信用の失墜になることを念頭に
置いてください。

そして、このようなことを起こさない
という気持ちやその理由を整理して
置いてください。

不祥事をおこなさないだろうと
思われることは相当な利点となります。

これも3つのスキルの中の1つです。

<新白に関することはこちらからどうぞ!>

新白崇雄とLINEで友達になってください!

facebookはこちら!

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。