警察官試験の2次(最終)試験合格発表が遅くなる傾向の意図は何?

= 253

警察官試験(春)の合格発表

僕は随時LINEやメールで
受講生や読者から試験についての
連絡をいただいています。

やり取りをしていくうちに
誰がどの試験を受けているかは
意識するようになります。

もうすぐ発表だなとか。
思うわけです。

情報発信するタイミングも
とても気を遣います。

皆さんからの情報を元に
合格発表日を見ているのですが、
2次合格発表の日がなんか遅いです。

明らかに遅いです。

春試験を見ていると8月中旬のところも
あります。

8月中旬というと秋試験の1次試験1月前と
なります。

僕たちの時代は遅くても7月下旬でした。

昔と試験日はほぼ同じなのに
発表がずれているんですね。

なぜ発表を遅らせるのか?

ここからは僕の勝手な推測です。

春の面接試験、秋の面接試験。

あなたが面接官なら
同じ受験生を再度面接したいですか?
それとも違う受験生を面接したいですか?

おそらく多くの方は他の人も見てみたい
という心境になるのではないでしょうか?

では、どうすればいいか?
春とは違う人間を合格させるようにすれば
いいわけです。

春で落ちた人がまた秋に再挑戦することは
わかっています。

あとは、公務員は公正を好むということ
でしょうか。

ですから、同じ人が何度も1次試験を受かることが
ないようにしているとも言えるのです。

平等とか公正というのは公務員が好むところです。

まとめ

これには確証がありません。

しかし、面接官の立場からすると
いろんな人を見てみたいです。

そこが本音ではないでしょうか。

企業でもそうです。

一度書類選考で不合格になった方を
次回合格させるには相当厳しいものが
あります。

相対的にみてその時点でその方しかいなかったのか。

よほどのものが必要となってきます。

この感覚って公務員でも同じになってきます。

しかし、受験経験者もここで諦めるわけには
いきません。

では、同じ人が次回クリアするにはどうすれば
いいのか?

少なくとも試験から試験までの間に取り組んだこと
などをアピールする必要があります。

適性検査はどうしようもありません。

適性検査の結果はその人の特性なので、
あまり思ったことと違う回答をすると
虚偽の回答をするという結果が出ます。

適性検査は自分が思った通りに回答しましょう。

し・か・し、
・1次試験の点数
・試験から試験までの間の取り組み
・体力検査結果
・論文試験の点数

これらはなんとかして上げることができます。

試験から試験までの間にできることはあります。

やっておきましょうね!

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。