警察学校と警察官採用試験の違いを皆さんは本当に知っていますか?

= 633

皆さんが警察官として採用された場合
まっすぐに関係が出てくるのが警察学校。

早ければ合格後、数ヶ月後には入校する
方も出てきます。

既卒の場合、都道府県によれば秋入校に
なることもあります。

僕も5月の試験で7月最終発表。
12月に警察学校に入校しました。

採用試験と警察学校の違い

今お話ししたように警察学校は
警察官採用試験の合格後に入校
します。

警察官試験に合格した後に
指定された日に警察学校に入校します。

警察学校に入校した状態で警察官
として拝命されます。

拝命とは採用ということです。

履歴書への書き方

ここでちょっと寄り道タイム。
今、拝命って書きました。

拝命って会社でいうところの
採用になります。

僕も退職後は履歴書に使っていました。
「採用」って言葉を。
   

デジタル大辞泉の解説

はい‐めい【拝命】

[名]任命されることを
   へりくだっていう語。
   命令を謹んで受けること。
   「全権大使を拝命する」

格好いいですよね(笑)。

警察学校の入校式

警察学校は入校1週間以内に
入校式があります。

親御さん来まくりです。
高校などの入学式と変わりません。

入校式では辞令をもらいます
〇〇県警察巡査を命ずるってやつです。

実際には入校して1週間しないうちに
入校式を迎えます。

1週間くらいでビシっと敬礼や挨拶が
できるようになります。

企業コンサルとしても言えることですが
何かを変えるときには一気に変えること
が大切だと思いました。

スピード感ですね。

まとめ

皆さんは警察官になった後で警察学校
に入校します。

で、身分上は訓練生でも警察官です。

警察学校は会社でいうところの
新人研修合宿です。

そんな感じです。

編集後記

僕は1998年12月1日に
兵庫県警察学校に入校しました。

12月4日に入校式でした。

名前呼ばれた時、絶叫して超速
立ち上がったのを覚えています。

懐かしいです。

<新白に関することはこちらからどうぞ!>

facebookはこちら

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。