秋試験で勝つ!警察官試験は教養試験も面接も論文、作文も今が大事

= 215

春試験が一通り終わった感じでしょうか?

春試験を1次試験で不合格となってしまった方は
今、どのようにお過ごしでしょうか?

今回は秋で逆転する方法をお話しします。

春試験の2次受験者は今は勉強をそこまでやらない

春試験で2次まで行った方は2次試験から
1カ月以上空けて合格発表があります。

7月中旬から下旬が発表です。

この発表までの期間、なかなか勉強できないものです。
その期間が長ければ7月下旬まであるわけです。

そして、万が一2次受験生が不合格の場合
次の1次試験まで2カ月弱しかないということです。

しかし、秋試験を1次から挑戦する人は
秋の2次試験まで3~4カ月あるわけです。

しかも、資格試験のように先試験の1次試験免除
のような規定はありません。

また、同じ土俵で1次試験から戦うわけです。

ですから、1次試験の不合格時からコツコツ
やっていれば、逆転は十分に可能です。

というか逆転できます。

十分勝てます。

1次試験不合格者は今何をすべきか

答えは簡単です。
それは勉強です。

教養試験の勉強はきちんとしてください。
なんせ時間があるわけですから。

しかし、それと同時にしてほしいのは論文・作文対策。

論文・作文は1次試験で受けるわけです。
でも判定は2次なわけです。

一番厄介なんです。

でも、ここで差が付けられます。
7月下旬から再び本腰を入れて勉強する人は
論文まで手が回らない傾向があります。

というのも、1次試験受からないと
論文は意味がないと考えるからです。

しかし、いざ1次試験を受かった場合は
その論文と面接で差がつくわけです。

まとめ

秋は激戦です。
募集人数は少ない、皆さんそこそこ勉強している。

なかなかの狭き門に変身します。

だからこそ、少しの差で合否が分かれますし、
ぶっちぎりの印象、答案が必要になります。

秋は難しい。
でも、勝てます。
大丈夫です。
今です。
今やっていれば大丈夫です。

逆転は普通に起こせますので
今この時期にやるべきことを
しっかりやっていきましょう。

 

 

 

 

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。