読者からの問い合わせ(滋賀県警のセクハラ事案)

= 286

「警察を受けるのが怖くなりました。」

先日の滋賀県警での女性警察官対する
吊り天井固め事件。

この記事をご覧いただいた
皆さんはどう思われましたか?

女性受験生の中にはショックを受けた方も
いたみたいです。

こんなことが頻繁にあるのか?
答えは、そんなことは滅多にありません。

不祥事が与える影響

このような不祥事に近い
出来事が与える影響は
ここです。

ちょうど電通の件もあって
女性は勤務環境に敏感に
なっている方も多いと思います。

僕が現職でいた頃から
身体に触れるようなことは
ありませんでした。

ましてや、それを写真で撮ったり
とかってありえません。

本人の同意があったとしても
ここまでされると、同意の信ぴょう性
なんてありません。

僕が親なら怒ります。

これって日常?

今回の案件は
本当にイレギュラーです。

こんなことないです。
本当にない。

こんなことが当たり前に
行われるような組織では
ありません。

万が一、警察官になった後
このような目に遭った場合は、
即、上司か先輩に相談すべきです。

僕の心配事

このニュースを見て
どうかモチベーションが
下がらないようにと思います。

でも、よく僕に連絡をくれました。

詳細な回答をさせていただきましたが。

そういう気になるところって
一つ一つ解消して行くとこも
合格への近道です。

受験生のコミュニティ。
必要ですね。

編集後記

身体に触れることすらタブーの
このご時世。

こんなのって徹底的に調査すべきです。

警察批判ではなく民間でも同じ
ということです。

これだけ世間で言われていて
それでもやってしまう。

知らないなんで理由になりません。
知らないことは罪です。
知らないはずもないし。

そこまで経緯とか流れとか
どうでもいいです。
その場にいた上司の責任は重大です。

これだけ報道されたわけですから、
県民にそれなりの説明をしないと
いけないわけです。

<新白に関することはこちらからどうぞ!>

新白崇雄とLINEで友達になってください!

facebookはこちら!

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。