警察官になるには?試験の内容と試験合格後から警察学校までのお話

= 520

警察官になるにはどうすれば
いいのか?

試験に受かった後はどうなるのか?
試験を受けてから1人前になるまでを
わかりやすく解説します。

警察官になるにはまず採用試験に合格

警察官になるにはまず警察官試験
に合格することが前提となります。

警察官採用試験は大卒と高卒区分に
分かれています。

試験内容は教養試験、論文(作文)
適性試験、面接試験、体力試験などが
あります。

これらの試験をクリアする必要があります。

試験は1次試験と2次試験があります。
都道府県によると3次試験まであります。

警察官試験合格後はどうなるの?

警察官試験に合格すると
採用通知がきます。

僕の場合は警察学校の入校希望日を
聞かれました。

僕は大学をすでに卒業して
社会人でしたので、1日でも早く
警察官に採用されたかったです。

確か12月か4月を選べた気がします。

なんせ合格後には警務課から連絡が
あるはずです。

警務課というのは会社でいうところの
人事、総務になります。

警察学校に入校したら警察官なのか?

警察学校に入ると大卒、高卒で
期間は違いますが、警察学校に入校し
訓練をします。

警察学校に入ると1週間以内に
入校式が行われます。

この入校式で本部長から
警察官として任命されます。

このことを拝命と言います。

ですから、訓練中の身分とはいえ
警察官になります。

ただ、法的、実務知識がないので
職務が執行できないということです。

警察学校卒業からはどうなるか?

警察学校を卒業したら
数ヶ月間現場の研修に行きます。

交番、交通、刑事、生活安全などです。
僕は刑事課でしたので、相当数の研修生の
指導をしていました。

キャリアの方もいました。

研修生とはいえ一般人から見ると
一人前の警察官になるわけです。

警察学校とは違います。

そして、再び警察学校へ

数ヶ月の研修が終わると
再び警察学校で訓練を行います。

2、3ヶ月です。

この時は警察学校でも先輩になるので
楽しかったです。

そして、一人前に

この2回目の警察学校での訓練が
終わってようやく1人前になります。

1年半から2年ほどかかります。

なかなか時間のかかる研修です。

そりゃそうです。
人の身体、生命、権利に関わる
仕事ですからね。

しっかりとした研修が必要です。
ザクッとこんな感じです。

ぜひ参考にしてください!

 

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。