警察官受験生の皆さんこそ、最も大切にしてほしいことは健康です。

= 296

小林麻央さんのニュースから

昨日、小林麻央さんが他界されたという
ニュースが流れました。

僕自身は麻央さんの今回の病気の件までは
それほど麻央さんのファンとかでは
ありませんでした。

今回、がんと闘うということをブログで
公表し、その姿までアップしていました。

病気に克いう想い。
そして、家族のためにも生き抜いていくんだ
という想い。

もはや執念という感じでした。
強い方だなと思いました。

がんの闘病というのは相当な痛みを
伴うらしいです。

それで笑顔で闘病中に記事や笑顔の写真を
更新し続けた麻央さん。

子どものことを想うと本当に無念だったと
思います。

元刑事として

僕は元刑事でしたので、
それなりに人の生死という場面に遭遇してきました。

その場面に遭遇して
「この人の人生ってどのようなものだったんだろう」
と考えることもありました。

その度に儚さを感じたりもしました。

僕が今回、麻央さんのニュースでなんとも言えない
気持ちになるのは刑事としての経験が無関係ではない
と思っています。

刑事時代にお世話になった上司が
退職直後になくなったこともあります。

お世話になった人が定年退職前に亡くなったことも
あります。

いやでも色々考えさせられます。

皆さんにお伝えしたいこと

自分自身もそうですが、
身体を大切にしてほしいです。

健康ありきの日常です。
その前には命あっての健康です。

命を大切にして、
さらには健康も大切にしてほしいです。

命があれば人生なんとでもなると思います。
また、健康であればさらに人生なんとでもなります。

警察官は不規則な仕事ですから、
余計に健康に気を遣う必要があります。

夜勤とかが多いですので要注意です。

こんなことも受験中から知ってほいて
なんら損なことはありません。

僕が伝えることは警察官に合格するノウハウですが
時にはこのような直接ではありませんが、
間接的に大切にしてほしいこともお伝えしようと
思います。

編集後記

僕は歴史好きですのでちょっと一言。

豊臣秀吉になくて徳川家康にあったもの。
つまり、天下が短命だったものと長寿であったもの。

この違いについてですが、政策や子どもの数なども
あると思いますが、僕は寿命だと思っています。

徳川家康は健康マニアで自分でも薬について学んでいたと
言われています。

長寿であったからこそ、
江戸幕府開府のみならず豊臣家の滅亡まで実現し
平和な世の中を作り出すことができたのでは
と思っています。

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

LINEで僕と繋がリましょう!試験についてのアドバイスがあるかも?

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。