警察官受験生なら知っておこう!東名高速での夫婦あおり運転事故(2)

= 154

東名高速事故の概要

過失運転致死傷などの疑いで逮捕されたのは、
福岡県に住む石橋和歩容疑者です。

警察によると、
石橋容疑者は今年6月、神奈川県大井町の東名高速下り線で
ワゴン車の進路をふさぎ、追い越し車線に停止させ、
死亡事故を起こした疑いが持たれています。

追い越し車線に止まっていたワゴン車には
大型トラックなどが追突し、
静岡市の萩山嘉久さんと妻の友香さんの2人が死亡し、
娘2人が軽傷を負いました。

石橋和歩の経歴と写真は?

・福岡県中間市扇ヶ裏在住

・福岡県鞍手郡出身

・年齢 25歳

・職業 建設作業員

・読み方:いしばし かずほ

石橋容疑者のフェイスブックはありましたが
写真等は掲載されていませんでした。

犯人の心理・気持ち

犯人には常識は通用しません。

注意して相手が聞くと本当に思いますか?

相手のことを思いやると思いますか?

先のことを予想して行動すると思いますか?

答えは違います。

そんなことはありえません。

だから、犯罪を犯すのです。

目先のことにカッとなって
その先が見えないから犯罪を犯すのです。

自分の家族のこととかもそうです。

では、このような犯人を相手に
自分はどうすればいいのか?

あおり運転から身を守る方法!

わけのわからない人を目撃したり
そのような場面に遭遇した場合は
どうすればいいのか?

その場合は本人に注意するのは止めるべきです。

というのは、
刃物などを持っているかもしれないからです。

クラクションを鳴らして殺人事件に発展するのと
同じ理由です。

相手が何者かわからないので、
行動は慎むべきです。

昔とは違います。

このような場合は即警察に通報しましょう。

迷惑駐車をしている人がいる。

因縁をつけてくる人がいる。

なんでもいいです。

自分で対処しないことです。

警察の仕事は増えるかもしれませんが、
それは仕方のないことです。

自分で良かれと思っている行動が
裏目に出て自分の身の危険を
さらす必要はありません。

相手が何者かわからないわけです。

注意して聞くとも限りません。

相手が言うことを聞くと言うのは
こちらの勝手な思い込みです。

私たちは平和な社会に生きていますから
どうしても「話せばわかる」と
思ってしまいがちです。

しかし、実際は違います。

それを肝に命じる必要があります。

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

LINEで僕と繋がリましょう!試験についてのアドバイスがあるかも?

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。