警察官試験に合格するために必要な社会人としての経験もあります

= 435

僕は合格するまで何回も
試験を受けてました。

いちばんきつかったのは
社会人として警視庁に受けに行ったとき。

大学を卒業して営業やってたんです。

社会人ならではのハードスケジュール

当時、警視庁は土曜が一次試験で
二次試験はその翌日。

つまり、一次の合格発表はその日でした。

だから、金曜の夜まで仕事して、
そのまま夜行列車で大阪から
東京まで行きました。

朝、東京に着いてそのまま試験。

その日の寄る6時くらいに合格発表後
があり、番号が呼ばれて、
結果、受かってました。

急いで試験会場で隣にいた
広島から警視庁を受けに来た人と
ホテルを探しました。

地元兵庫、大阪がまるで受からない僕は
ホテルの窓から1人で東京の夜景を見て
『俺、この先どうなるんやろう』
って真剣に思った記憶があります。

明日が2次試験であるにもかかわらず
なんか泣けてきた記憶があります。

それほどしんどかったのかなと思います。

次の日に二次試験を受けて、
夜行バスで帰阪。

月曜は何気無い顔して
「おはようございまーす」
って、そのまま会社に出勤。

そんな生活してました。

結局、東京は落ちてました。

生かされた経験

でも、次の年に合格するときに
原動力とになりました。

採用後も、警察学校や刑事の仕事で
きついと思ったことは何度もありました。

その時は東京の夜景を見たときの
なんとも言えなかった気持ちを
思い出して耐えて来ました。

あとは人との折衝。
営業がとても役に立ちました。

対象者だけではなく、署内での営業。
コミュニケーションですね。

とても営業に生かされました。

働いているあなたへ

学生や試験一本で来ている人よりかは
時間は少ないかもしれませんが、
かけがえのない痛みや苦しみがあります。

それって本当に財産ですから。

それを耐え抜いて花を咲かせて
ください。

僕は絶対応援しますから。

試験チェック

社会人の強みは仕事での経験です。

例えば、3ヶ月しか働いていなくても、
新卒より社会常識があるわけです。

新卒、既卒それぞれの魅力をいかに伝えるか
が大事です。

なぜ、新卒を採用するのか?
若いフレッシュな力が欲しいからです。
次代の組織を支えて欲しいからです。

なぜ、中途を採用するのか?
即戦力が欲しいからです。
警察官としてというより社会人
としての即戦力です。

Aさん
なぜ採用するのかを考えるんですね?
デカ助
それこそがまさに試験の本質です。

 

<新白に関することはこちらからどうぞ!>


新白崇雄とLINEで友達になってください!

facebookはこちら!

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。