警察官採用試験、今年の面接や論文・作文の重要キーワードとテーマ

= 1088

警察官試験の論文や面接試験は
大きく2つのテーマに分かれます。

1つはなりたい系のテーマ。
もう一つは社会情勢を踏まえたテーマです。

警察官になりたい系テーマ

こちらのテーマは僕はマインド系と
呼んでいます。

例を出していきます。
「どのような警察官になりたいか」
「警察官としてなにがしたいか」
「理想の警察官とは」
「警察官としての社会貢献とは」
などです。

これってタイトルを微妙に変えているだけで
実は同じことを聞いています。

1問1問解答例を作っておく必要はありません。

これらの問題は全て同じようなパターンで
解答例ができます。

あなたなりのなりたい系への回答は準備できます。

書き始めと終わりを出題テーマに合わせて
少し変えるくらいです。

マインド系が出たらささっと書けるように
してください。

これらは論文・作文の書き方も参考にしてください。

マインド系対策って面接対策でもあります。
自己PRや志望動機に作り方をご覧ください。

ここでしっかりと自分の棚卸しができていれば
何ら難しいことはありません。

これらのブログを参考にしてください。
参考ブログ その1
参考ブログ その2

面接・論文試験の時事問題の予想問題

僕が予想を立てるとしたら
うーんそうですね。

あっさりと出てきます。

・子どもの安全系
・高齢者の安全
・交通事故関係
ではないでしょか?

子どもの安全系

子どもが被害者になる事故が多いです。

頻繁に発生していますよね。
子どもが被害にあう事件。

凶悪事件などもそうですし、
虐待事件もそうですね。

毎日のように新聞に出ています。

高齢者の安全系

高齢者が被害にあう事件や
高齢者が加害者となる交通事故。

どのように対策をすればいいのでしょうか?

交通事故対策

通学路に車が突っ込む事故など
悪質な交通事故が絶えません。

また、大型バズなどの事故で死者多数と
いった事故も絶えません。

このような事故対策についてどう思っているか
は整理しておく必要があります。

狙いとまとめ

これらの問題に対する答えや考え方って
何を試してると思いますか?

僕ならこう考えます。

それは普段からニュースを見ているかと
いうことです。

試験は公平におこなわれないといけません。

公務員試験は一部の人間しか知ることが
できないような不公平は嫌います。

僕が予想した3つの時事問題。
毎日のように発生しネットや新聞
ニュースなどで流れています。

皆知ってるはずなんです。

あとは、そのニュースに対して
どういった考えを持っているか
だけなんです。

皆が知っているようなことを知らないと
なるとその時点でかなりのマイナスです。

警察官になる努力不足としかいいようが
ありません。

僕ならそう言う意味でもこれらの問題を
受験生に聞きます。

そう言うことで皆さんも意識してこれらの
ニュースを見てみてください。

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。