警察官採用試験教養試験から面接試験までの間にやっておくべきこと

= 520

そろそろ警察官試験の筆記試験の
シーズンが始まります。

早ければ来週にも始まります。
来週に始まる1次試験を合格すれば
2次試験はだいたい6月初旬になります。

つまり、筆記試験から数えて約1ヶ月
ということになります。

1次試験から2次試験までの間にやっておくべきこと

2次試験予定日までに別試験の1次試験がある場合

この場合は次の1次試験に向けて
万全の用意をしてください。

1次試験に受かってこそですから。

予定されている1次試験を終えてから
2次試験の準備をしましょう。

でも、1次終了日から2次試験の日まで
それほど時間がない場合は2次の対策も
頭に入れておきましょう。

2次試験までは他の試験がない場合

この場合は2次試験の準備をしましょう。

1次試験の結果に関わらず、
2次試験の準備をしてから
次の1次試験の準備をしましょう。

その上で次の1次試験の準備
をしましょう。

他の試験の1次試験より
本試験の2次試験の方が近い場合は
2次試験優先です。

2次試験さえクリアすれば
採用されるからです。

2次試験の準備って意外と
ややこしいです。

面接メインにはなると思いますが
この準備をしておかないと、
あと一歩のところで足元を救われます。

理想の警察官試験対策

志望動機とか
なりたい警察官像のイメージ化などは
はじめに自分の中でコンセプトを固めて入れば
論文でもかなり使えます。

論文は1次試験で行われますので、
理想とすれば志望動機や自己PRは
受験を決意したはじめにやっておいて
ほしいというのが本音です。

まとめ

しかし、やっていないものは
しょうがないので、時間があるときに
しっかりと自分なりのコンセプトを
作り上げておきましょう。

警察官試験はかなり人物重視ですので
そこはしっかりと作っておかないと
後一歩のところでつまずいてしまいます。

ですから、せめて核となる部分については
煮詰めておきましょう。

そこは気合いで
なんとか時間を作っていきましょう。

一度作っておけば、後から受ける試験の時にも
とても役に立ちます。

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

LINEで僕と繋がリましょう!試験についてのアドバイスがあるかも?

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。