警察官試験必須!警察官の適性とは?警察はどんな人が欲しいのか  

= 606
no name
どんな人が警察官に向いていますか?
デカ助
そうですね。現場はどんな人が欲しいのか、お話ししましょう。

警察官に向いている人。
僕が思いつく限りでも
・前向き
・体力がある
・元気そう
・礼儀正しい
・部活経験者
などなど。

どんな人が欲しいのか

何か抜けていますか?
どうでしょう?

・犯人を捕まえたい
・交通事故をなくしたい
・非行を少なくしたい

これらを実現するにはあることを
実践しておく必要があります。

それは法律・ルールを守るということです。

ここ、意外と抜けていませんか?

規律正しい人

僕ならルールを守る人の優先順位が
かなり高いと思います。

なぜか?
不祥事防止のためです。

不祥事が起こると大変です。
事件以上に手間がかかります。
また、県民の信頼も失いますし。

ですから、
「僕は不祥事はしません!」
という部分を自分の経験から
アピールできればいいわけです。

不祥事を起こしませんというのは
モラルや倫理観の話になります。

ここなんです。

正義感を持った人も必要。
組織にとってプラスを起こす人です。
その反面、マイナスを発生させない
という要素も必要なんです。

それは社会的責任が大きな職種だからです。
ここ、覚えておいてください!

編集後記

別にコビを売れと言っているわけでは
ないです。

たまに、「なぜ、そこまで相手に合わせる
必要があるのか?」というメッセージを
いただきます。

この質問って社会人としてどうかな
と思います。

ある組織で働くための面接なので、
その組織が何を求めているのかは
知っておく必要があります。

自営業なら関係ないのかって?
とんでもないです。

自営業の方がお客様の要望に応えないと
いけない場面が多いです。
それを実践するのが自分ですから。

会社は集団で対応しますが、
自営業は一人でやるわけです。

僕のセミナーもそうです。
決めるのはお客様ですから。

合わせるとか自分を押し殺すって
いう発送をされる方はもっと
その奥にあるものを見つめては
いかがでしょうか?

なぜ、それをするのか?
なぜ、そう言った方がいいのか?

朝から晩まで考えてみてください。

<新白に関することはこちらからどうぞ!>


新白崇雄とLINEで友達になってください!

facebookはこちら!

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

 

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。