警察官試験で時間がない人に対して意外と効果のある勉強法はこれだ

= 1478
Aさん
私、仕事が忙しくて勉強時間があまりありません。
デカ助
それば困りましたね。一緒に考えてみましょう。

なんせ時間がない人。

・試験まで時間がない(準備不足)
・仕事が夜遅くまであり勉強時間が取れない

いずれにしても時間がないんです。
ですから、最低限の量で最大限の効果を
求めなければいけません。

時間がない人の勉強法

時間がないわけですから
量や数がこなせない。

ではどうするのか?

最低限の知識が入った問題集をやって、
その解説を覚える。

元々の量が少ないですが、
しっかり解説を覚えてましょう。

他の問題を解くときに選択肢を消す
ことができます。

本来はA〜Fまで覚えないといけないことが
あるとします。

例えば、政治でAだけを暗記したとします。

実際の問題でAしか知らなくても、
Aを知っていることで、選択肢を
選んだり、消したりできます。

・Aではない
・Bである

というような選択肢は消すことができます。

全てを覚えているわけではないので、
リスクはあります。

でも、選択肢を絞る作業はできます。

オススメの参考書

1 成美堂出版 警察官 過去問題集

   5択形式の問題に簡単でシンプルな
   項目暗記シート付。

   全教科カバーしてます。 

2 新星出版社 絶対決める 警察官採用試験総合問題集

   こちらは一問一答形式。
   暗記シート付きですごくいいです。

   見開きで隣に解説があるタイプです。
   
   ただし、要点整理はなく、解説を覚える
   というタイプです。

問題集のやり方

ひたすら繰り返しやってください。
ひたすらです。

わからない部分だけを他の本で確認する。

解説を丸暗記できるレベルに行くまでは
他の問題集やらなくていいいです。

解説や要点整理まで覚えた頃には
受かっていますから。

これらの問題集をやるだけで
選択肢を狭くできる可能性があります。 

少量をなめてはいけません。
少量の暗記からどう発展させていくかが
ポイントになります。

まとめ

社会人や試験までラスト1ヶ月という方も
諦めてはいけません。

最低限の知識を詰めて勝負に行きましょう。

少ない知識でも好勝負はできます。
あとは発想力です。

1度書店に行き現物を見てみましょう。
大きさや見やすさも大きなポイントです。

※警察官受験専用のメルマガ準備中!

<新白に関することはこちらからどうぞ!>
新白崇雄のfacebook

<ブログに対するご声援をください!>
人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。