警察官試験にも就活にも使える面接対策3つのスキルを初公開します

= 461

警察官試験の面接対策。

3つのスキルについてお話しします。

3つのスキルとは

僕の言う3つのスキルとは

・警察官試験の本質を知る
・社会事象に対する警察官としての感性
・警察官としての思考

です。

本質を知るということは、
「警察官になるには
どんな人が求められているのか』
をいうことです。

警察官としての感性とは
事件、事案に対するアンテナです。

警察官に関係のありそうな
ニュースに目を向けることです。

関心の方向を徐々にシフトしていきましょう。

この習慣が大事です。

警察官としての思考とは、
警察官としてのものの考え方です。

交通事故の記事を見て
「かわいそう」
と思うだけではなく、
「何が原因か、予防策はないか」
を考えることです。

ここは感性と重なりますが、
ニュースを見ても警察官としての
思考があれば、もう一歩踏み込んだ
見方をすることができます。

ですから、順番としては
本質を知る→感性→思考
となります。

まずは、この3つのステップを
覚えておいてください。

3つのスキルの重要性

採用試験合格

一つは採用試験で面接や論文で
「この人が欲しい」
と思われるためです。

つまり、採用試験合格。
これが大前提です。

このスキルがあれば
警察官としてセンスがあり素質がある
と思われます。

そう思われたら受かります。
しかも、面接ではぶっちぎりです。

他と全く違うわけですから。

納得のいく警察人生

もう一つは、採用後も納得できるまで
警察官として活躍するためです。

これは不祥事の予防にも繋がります。
引き際を自分で作れない警察官もいます。

そうならないようにこれらのスキルを
身につけていただく必要があります。

このようなスキルは民間企業でも
生かすことができます。

つまり、社会人として活躍できるスキル
でもあります。

採用試験の合格ってゴールではありません
スタートです。

それを意識しています、

<新白に関することはこちらからどうぞ!>

新白崇雄とLINEで友達になってください!

facebookはこちら!

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。