警察官試験必須!女性、地方、面接のという3つのキーワード

= 431

警察官試験に立ちはだかる
3つのキーワード。

答えから言います。

女性、地方、面接(2次)です。

これはどういうことかというと
要は合格しにくい。

つまり倍率が高いということです。

なぜ合格しにくいのか

男性より女性警察官の方が倍率は高い。

これは募集人数の差です。

ただ、最近はDV、ストーカーなどの犯罪も
多発しているので女性の活躍の場は
増えてくると思います。

都心部より地方の方が倍率が高い。
警視庁より沖縄県警の方が倍率が高いです。

理由は簡単。
募集人数の違いです。

1次試験より2次試験の方が倍率は高い。
(昔は1次も高倍率でした)

この人たちがエリートになる

総括すると、警察官の最難関と言えるのは
地方女性警察官試験で、しかも面接
ということになります。

ごめんなさい。

モチベーションを下げるために言ってるんじゃ
ないです。

これはデータ上で判明していることなので
諦めてください。

でも、値打ちありますよ。

現場で活躍できる大きな可能性

それだけ苦労してなったんだもの。

ちょっとやそっとじゃくじけません。

このブログを読んでくれている方で
なかなか面接とかで苦労されている
方もおられると思います。

早く合格したいのはわかります。

でも、苦労した分だけ人の痛みも
わかると思います。

人の痛みがわからないと警察官は
勤まりません。

絶対に無理です。

人しか相手にしないわけですから。

地方にお住いの女性警察官希望の方!
2次の準備はOKですか?

まとめ

脅かすつもりはありませんでした。

ただ、高倍率に該当する人は
受かるためにそれなりの対策が必要です。

警察官が第一希望であればなおさらです。

民間企業は中途採用もあります。

年齢制限も企業によってまちまちです。

しかし、公務員はほぼ30歳と決まっています。

兵庫県警に行きたい26歳の人であれば
受験可能回数は共同試験を含めても
10回あるかないかです。

ですから、自分で打つべき手は打って
やるべきことはした方がいいです。

 

Aさん
私は地方で再受験なんですが…。
デカ助
いいですねえ。逆に燃えるじゃないですか!逆境を乗り越えてやりましょう!

 

 

※警察官受験専用のメルマガ、LINEを準備中!

<新白に関することはこちらからどうぞ!>
新白崇雄のfacebook

<ブログに対するご声援をください!>
人気ブログランキング

にほんブログ村

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。