警察官試験に関して僕と受験生には明らかに目標のズレがあります。

= 271

現在、僕はブログを通じて
警察官試験合格に関する情報を
発信しています。

僕と受験生である皆さんとの間には
ズレがあるんです。

そのズレについて書いてみます。

警察官受験生である皆さんの目標

これは当然に警察官になりたいという
目標を叶えることですよね?

しかも、最短、最速でその夢を叶えない。
そう思っているはずなんです。

これって間違いではないです。

1日でも早く試験に合格するという
目標を持って日々生活をするのは
素晴らしいことです。

僕もこの部分については同じです。

最短・最で合格して欲しいという
ことには変わりありません。

教える側である僕の目標

僕は元々塾の講師でもなんでもありません。

確かに企業で講演やコンサル活動は
していますが。

現場上がりの元警察官です。

僕が今回のブログや講座を行う目的は
一つだけあります。

「警察官として活躍して欲しい」
ということなんです。

現場に出て市民のために大いに仕事を
して欲しいわけです。

警察官になっても理想と現実の違いに
ギャップを感じてしまい辞める人。

倫理観が低く不祥事を起こして辞める人。

それなりにいるわけです。

試験を受ける段階から
そもそも心構えが違うのかなと
思ってしまいます。

予備校の講座のパンフレットとかでは
「警察官最高ですよ!」
「警察官安定していますよ!」
って書かれています。

警察官として自分の納得できるところまで
仕事がしたいなら、勘違いをしないことです。

僕からみて警察官としてやる気のある方、
意識の高い方にこそ最短、最速で合格して
欲しいと思っています。

意識の高い人に活躍して欲しいための
警察官試験合格講座となるわけです。

まとめ

合格に必要なことをお伝えしながら
警察官として必要なことを散りばめて
いくつもりです。

合格は警察官として活躍するための
手段です。

僕の中で合格は大きな目標ではありますが、
最終目標ではありません。

最短、最速で合格しても
警察学校入校中に辞めてしまうと
残念に思います。

僕の中での目標は
警察官試験に合格することだけ
ではないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。