面接でも使える転職活動をする時の志望動機と履歴書の書き方の秘訣

= 258

転職では志望動機をどのように
書くのでしょうか?

また、転職理由や退職理由を
どのように書くのでしょうか?

ちょっとしたコツを書いてみましょう。

志望動機なのか退職の動機なのか

まず、新たな会社を受ける時に
必要なのは志望動機と退職理由。

まずは退職の理由から。

なぜ退職したいのか?

仕事がきついからですか?
人間関係が嫌だからですか?
飽きたからですか?

そこはとても気になるところです。

しかし、ここはある程度素直に答えても
いいと思っています。

転職の理由。
1つではないはずです。

何個か溜まってきたからこそ、
やめようと思ったはずです。

その中で人の得られそうなものから
チョイスしていきましょう。

ただし、あえて言わなくていいことは
言わなくていいです。

身内の名誉に関わることとかです。
身内が警察に捕まったとか。
そんなことってあえて言わなくていいです。

後はハラスメントです。
他に理由がないからハラスメントでも
構いません。

ハラスメント被害は残念ながら権利主張が強い
と思われがちです。

ですから、これもあえて言わなくても
いいです。

入社後とかに言いましょう。

次は志望動機から

退職の理由も聞きたいですが、
志望動機も聞きたいです。

ネットの求人サイトに志望動機を入力しない人

僕なら間違いなく書類選考で落とします。
適当にポチポチしたのが丸わかりです。

それでも受かる人は誰でも採用したがる会社
だと思ってください。

普通は書類選考を通るはずがありません。

社員じゃないレベルで純粋に

志望動機は純粋にいきましょう。
制服への憧れやイメージでもいいです。

テレビドラマのようなことばかり
言っていては困ります。

しかし、実際に受ける業種に関連する
ニュースなどを見聞きした上での
イメージを言うのならいいと思います。

なぜなら、イメージとなる理由があるから
です。

適当に言ってないですよね?

その適当に言ってない理由が欲しいんです。

履歴書の書き方

基本はシンプルでいいです。
でも、嘘はつかないことです。

特に中途採用は経歴と志望動機が
たいせつになってきます。

できれば、短文でインパクトに残る方が
いいです。

狭いスペースに書き過ぎないことです。

詳しくは職務経歴書に書けばいいので
みやすいようにシンプルでいいと思います。

なんで辞めたんだろう、
なぜうちの会社なんだろうと
思われすぎても問題です。

短文でいいので短くインパクトの
ある書き方をオススメします。

まとめ

面接担当者に言わせると、
履歴書もサクッとみていないんです。

その中で光ってる言葉を使うんです。
どんな言葉がインパクトあるのか
考えることが大切です。

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。