警察官試験や転職就職活動で面接官は受験生に何を期待しているのか

= 270
Aさん
私、転職しようと思っています。
デカ助
そうですか。
Aさん
デカ助さんは転職についてどう思われますか?
デカ助
僕の場合はご覧の通り、職場の空気を変えることを期待されていると思っています。
 

面接官は転職者に
何を求めているのでしょうか?

その答えは2つです。
今からお話しします。

技能、知識の即戦力

一定の年齢。
一定の経験があると当然即戦力として
見られます。

語学のスペシャリスト。
法律のスペシャリスト。
会計のスペシャリスト。
パソコンのスペシャリスト。
などなど。

入社して即活躍してほしい。
そのように思っている会社は
たくさんあると思います。

僕も履歴書見て
「こりゃすげー 😯 」
って思った人は確かにいました。

組織としてはこれほど嬉しいことは
ありません。

一から人を育てていくことを考えたら
手っ取り早いのも事実です。

人間としての戦力

ある一定の経験があると社会人として
人との折衝力が身についているはずです。

人間関係の中和。
マネージメント能力。
部下の育成。

これらはむしろ職業経験というより
人間しての経験であり、
人間力が求められるというものです。

人間関係がうまくいかないと仕事が
できないです。

上手に指示を出せるとか、
部下をうまく使えるとかそんな能力です。

どっちが魅力か

では、実際にどちらが魅了的なのか?
僕の経験から言うと後者の人間性です。

組織って結局は人間の塊なんです。
人でもめて、人でうまくいったりして。

知識ってあとから努力すればなんとでも
ついてきます。

僕は未経験でもポテンシャルでみていました。

警察ではどうか

警察官の場合、各府県によれば採用から
新卒と中途と分けているところがあります。

僕の兵庫もそうでした。
社会人経験3年以上の人は別の試験でした。

警察も偏った考えの人がいるので
いろんな考え方を持った人を採用して
いるんだと思います。

僕の経験

僕の経験では人間性です。
どれほど仕事ができても
うまく人を回せなかったら、
業績は上がりませんから。

俺はバリバリの刑事だって人が
転勤で来たとしても、仕事しなかったら
意味ないです。

経験がなくてもがむしゃらに頑張る人
の方が絶対いいですからね。

伸びしろがあります。

まとめ

警察に関わらず面接を受ける際には
相手が何を求めているのかを
知る必要があります。

また、それより大事なことは
自分がどっちで勝負するかです。

ここを明確にしていれば、
面接でもぶれません。

「経験はありませんが必死で頑張ります。」

「コミュニケーションには自信があるので
みんなのまとめ役になります。」

いいじゃないですか?

大事なのはこれを自信を持って言えるかどうか
です。

<新白に関することはこちらからどうぞ!>

facebookはこちら

<ブログに対するご声援をください!>

人気ブログランキング

にほんブログ村

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。