1次試験から警察官試験面接試験でどれくらい順位が逆転できるのか?

= 397

警察官試験の面接試験で
どれくらい順位が変わるのか?

1次試験と2次試験の
点数の計算方法などは
知っていますか?

今回は警察官試験の基本となる部分を
再度確認して行きましょう。

1次試験と2次試験は別物なのか?

1次試験は教養試験あります。

2次試験は適性、体力、面接、論文が
あります。

1次試験に合格するとします。

では、教養試験はそこでお役御免と
なるのでしょうか?

実は違います。

最終合格は1次試験と2次試験との
合計点で競います。

つまり、1次試験に合格したからと言って
それで1次試験の点数は用無しには
なりません。

2次試験でどれだけ順番が変わるのか?

仮に50人採用のところがあって
1次試験に200人合格したとします。

1次試験で何番以内に入っていれば
2次試験に合格するのでしょうか?

間違いく言えるのは50番以内です。

それでも2次試験の点数が相当悪ければ
順位はかなり下がります。

面接で並みの点数が取れたとすれば
50番以内です。

面接の点数がずば抜けていい場合でも
100番くらいでしょうか?

つまり、1次試験である程度の点数を
取っておかないと2次での逆転は困難である
ということです。

なぜ、面接対策が必要なのか?

面接で逆転はできます。

しかし、競馬のように最下位からの逆転は
できません。

①面接の点数がよければいいほど、
1次試験でのミスは挽回できます。

②ほとんどの人は面接の練習をしています。

どこで練習をしているかだけでの差です。

つまり、対策をしていないと1次試験で
相当上位にいないと最終合格は危うくなります。

面接試験というのは
素晴らしい人材に高得点を与えて
逆転合格させる

というより、

人物的にイマイチな1次試験高得点者を
いかにして2次試験で落とすか

ということが大切なんです。

ですから、面接の点数が極端に高い人より
極端に低い人の方が多いと僕は読んでいます。

これは僕の勘ですので、
絶対と言い切れる資料はありません。

しかし、これこそが
いつも僕が言う警察官のセンス
つまり、警察の考え方なんです。

 

 

最短最速で警察官になる 無料メール講座

業界初!オリジナル有料講座

1時間でブレない志望動機が作れます!

LINE@始めました
隣の受験生とはちがう!

現場で生まれた思考と感性で合格できる!最短、最速、超リアルな面接対策!

ABOUTこの記事をかいた人

元兵庫県警刑事 クレーム、コンプライアンスを内容とした企業、大学、士業向けの講演多数。 「受けるからには受かる」「受かったからには続ける」 合格するだけではなく、現場で培ったマインドセットにも重点を置いて皆さんの警察官採用試験合格を応援します。