= 972

警察官として適性を身につければ、必ず最短・最速で警察官試験に合格できると僕は信じています。

 Police Skill Master コースとは

警察官が作成する文書というのは、短文端的箇条書きというのが一般的で、僕もすっかりこの文章はこの書き方で書くようになっています。しかし、今回は僕の想いをお伝えしたいので、あえて長めの文書で書かせていただきます。

 

面接、論文に特化した僕が提供する唯一の有料警察官試験合格講座です。

「面接でスラスラと答えたい」

「論文をスラスラ書ける様になりたい」

「警察官という仕事への不安も取り除きたい」

Police skill master コースは警察官採用試験、警察官の仕事についての全ての疑問を解決します。

「1次試験の勉強方法がわからない」

「何を聞けばいいのかもわからない」

という方も歓迎します。

知っていますか?面接・論文の重要性

あなたは知っていますか?警察官試験は面接と論文が全てです。1次試験が2倍でも2次試験が4倍という試験です。しかも、2次試験の配点の大半が面接に当てられています。つまり、警察官試験は面接が全てと言っても過言ではないのです。4倍とは4人に1人が合格する確率です。100人受験して75人が不合格になるということです。

また、1次試験で何気に受験した論文。実は2次試験で採点されます。忘れた頃に大きく影響します。

僕も1次試験さえクリアすれば、あとは何とかなると思っていました。2次試験の倍率は高くても2倍くらいだと思っていたのです。周りからも同じような質問を受けてきました。

他の公務員試験と比べて「何で最終で落ちたのか?」という疑問が強く残る試験なのです。

あなたもこのような疑問を感じたことはありませんか?

どうすれば面接・論文を克服できるか?

では、どうすれば面接や論文を克服できるのでしょうか?面接や論文の克服方法はたった一つです。

それは、警察官の試験や仕事を十分理解し、警察官としての適性を身に付けておくことです。

つまり、面接や論文の答案でこの人は警察官としてふさわしい」と思ってもらうことです。

警察官としてふさわしいとはどいうことか。

それは、警察官として現場で仕事ができそうかどうかということです。

現場で活躍しれくれるかどうかということなので、現場目線で判断されるということになります。

 

1 警察官試験に対する疑問が全て解決します

元刑事の僕がいつでもどこでもチャットであなたの疑問に答えます。ですから、警察官試験や警察官の仕事に対するあなたの不安は日に日に消えていきます。受講期間が長ければ長いほどたくさんの不安が消えていきます。

皆さんから見ると、警察官の試験や仕事って実際はどうなのか謎に包まれている部分が多いと思うんです。警察官を目指す上でこのような疑問を決して行くことで、不安もなくなっていきますのでご安心ください。

2 面接が怖くなくなります

僕が直接スカイプで面談を行い、受験ごとにヒアリングをしていきます。現場にいた警察官から見たフィードバックを行います。現場目線で面談結果をフィードバックしますので、面接を受ける段階で不安は無くなっています。面接でも堂々と答えることができます。圧迫面接なんて気にもなりません。気持ちにブレも無くなります。ご安心ください。

なぜ、その回答がいけないのか。同じ答えをするにしても、表情によって印象も違います。警察官にふさわしい振る舞いや視線などについても丁寧にお教えします。

3 論文・作文がスラスラ書けるようになります

論文作文は何から書いていけばいいのかわからない。どのように書けばいいのかわからない。そんな経験はありませんか?論文作文の答案は問題に即して書いていくわけです。しかし、その文章の中に「この人は警察官としていいかも。」と面接官に思ってもらえるような回答を作成する必要があります。

講座ではまずは答案構成を学びますが、答案の中にあなたの警察官としての適性、意気込みなどを入れていきます。

論文・作文を書くにあたって大切なことはあなたがどのような警察官になりたいのかをしっかりと固めておくことと、どのような適性があるのかを理解しておく必要があります。

そうすれば「交通事故抑止」でも「理想の警察官」というタイトルであっても答案の基本となる軸は変わらないわけです。

その軸となる部分を論文に入れていくだけで論文もスラスラ書けるようになります。このような書き方も僕が添削させていただきますので、ご安心ください。

4 警察官としての適性が身に付きます

この講座の目的は警察官採用試験合格にあります。合格への近道は警察官としての適性を試験の段階で既に備えていることです。警察官としての適性とは、警察官としての考え方、物事の見方などのことを言います。この適性を身に付けることができれば、採用試験はもちろんのこと、警察官になった後も仕事の手助けや不祥事の予防にもなり、あなたを助けてくれるはずです。

普段のチャットでのやり取りの中で、僕があなたに警察官としての心構え的なところや必要な考え方をお伝えしていきますので、あなたも知らぬ間に警察官としての適性が身についています。

    

 4つのコンテンツで最終合格を勝ち取ることができます

1 テキスト

Police Skill Masterは完全オリジナルの全4種類のテキストであなたを最短最速で合格に導きます。

・志望動機・自己PR作成 編(18ページ)
本コースのメインとなるテキストです。このテキストで自分の経験・性格などを整理して、あなたの警察官としての適性などをしっかりと作り込んでいきます。テキストとチャットでのやり取りであなたは自分の警察官としての適性を見つけることができます

 1章 はじめに
 2章 志望動機作成 編
  その1 準備運動
  その2 志望動機の基本的な考え方
  その3 志望動機作成フロー
 3章 自己PR作成  
  その1 ブレない志望動機とは
  その2 簡単な履歴書作成
  その3 警察官に必要な5つのスキル
  その4 自分の経験を警察官の適性に当てはめる
  その5 自己PR活用法

 

・面接対策 編(23ページ)
警察官として知って置いて欲しい組織のことから、警察官に通用する礼儀作法まで解説しています。面接時の入室要領なども警察独自の方式などがあることを知っていましたか?面接官は警察官ですから、警察官に強く印象に残るようなものにする必要があります。他の受験生より強い印象を与えておくことが必要です。一つ一つの表情、動作などについてもしっかりと教えていきますので安心してください。

質問に対する答え方についても、テキストには主な質問集と解答例もついています。スカイプ面談ではあなたの経験などを詳しくヒアリングして、適切な回答方法を教えていきます。

例えば、高校卒業後、35歳までフリーターで働いてきた方でも面接での伝え方で印象は変わります。経歴は変えることはできませんので、伝え方を変えるしかありません。

 1章 事前準備
 2章 面接マナー
 3章 面接カード
 4章 身だしなみチェックポイント
 5章 入退室要領
 6章 質問集 

 

・論文対策 編(11ページ)
論文の構成の仕方などを解説しています。論文・作文はどのように書き始めればいいのか?第一歩からスタートしていきます。論文は知っていることを書くだけでば決して良い答案とは言えません。また、自分の考え方だけで押し通す答案も良い答案とは言えません。自分の警察官としての姿勢、考えをしっかりとした根拠を持って書いていくことが大切です。
シンプルな答案構成を心がけ、どのような問題が出題されても対応できるようにします。
 
 1章 はじめに
  その1 論作文試験の立ち位置
  その2 論作文試験は面接対策を兼ねる
 2章 論文対策 編
  その1 論文の出題パターン
  その2 タイプ別論文対策
 3章 論文構成 編
  その1 論文の書き方は三段構成
  その2 例題考察
 4章 模範解答編
  その1 子ども安全を守る
  その2 高齢者安全
  その3 警察官のあるべき姿

 

・試験対策 編(19ページ)
基本的な勉強法について書いたテキストです。講座自体は1次試験対策はありませんが、あなたが悩んでいる1次試験の勉強法、テキスト選びなどについて書かれています。
テキストでわからないところがあれば、その時はいつでもチャットで質問していただければアドバイスをさせていただきます。

 序章 警察官試験で合格者が必ず実践している試験勉強と面接対策

 1章 警察官試験に立ちはだかる3つのキーワード
 2章 一般知識の勉強方法
 3章 数的処理の勉強方法
 4章 参考書選びのポイント
 5章 過去問をやる理由
 6章 究極の時事問題質問対策
 7章 体力試験対策

 

 ※ 特徴 
テキストは量にはこだわっていません。300ページのテキストと30ページのテキスト。
どちらの方が完全にテキストを理解できますか?量ではありません。
みなさんができる量を質にこだわって作りました。

自己満足にはならない、最小限の量で最大の結果を出す、が僕のポリシーです。

テキストにスカイプで理解したことを書き込んで、自分だけのオリジナルテキストを作り、最短最速での合格を目指しましょう。

 

2 スカイプチャット(ライトコース、スタンダード、マスターコース)

試験以外にも仕事、モチベーションに関する内容でも結構です。
 「夜勤は寝れますか?」「警察学校はしんどいですか?」「家買えますか?」などあなたが思っている疑問にお答えします。
・スカイプチャットによる相談は回数無制限です。

3 個別面談(スタンダード、マスターコース、面接練習コース)

僕とマンツーマンの電話 or 面談を行います。
・表情、目線、答える内容、答え方など、元警察官からみた実務的なアドバイスを行います。
・音声にするか面談にするか。また、面談も相談形式にするか本番形式にするかなどは相談をして決めていきます。

4 論作文の添削(マスターコース)

・警察官の論文・作文は大きくマインド系(理想の警察官など)、時事問題系、警察官の業務系の3つに別れています。
・これら3つのジャンルごとにそれぞれ課題(論作文)を提出していただきます。

・僕が添削をして、他の出題内容にも対応できるようにアドバイスをいたします。

 

 

 

1 ライトコース

テキストを中心とした学習を行います。

スカイプによるチャット相談は無制限となります。

※ 実際にあなたが書いた論作文の添削はマスターコースのみですが、論文の書き方に関する相談はチャットでできます。

 

2 スタンダートコース

ライトコースの内容+1回のスカイプ音声もしくは面談付き(1時間)

日々の勉強方法から警察官の仕事に関する疑問点まで無料チャットで全て質問して日々解決できます。さらには、試験の仕上げに面接の練習も行うことができる講座です。

 

3 マスターコース

スタンダートコースの内容+スカイプ音声もしくは面談が2回になります(2時間)

マインド系、時事系、警察業務系の各タイトル、合計3回分の論作文を添削します。

面談が2回になりますので、1回目で面接の雰囲気を経験し、ご自身で対策やシュミレーションを行った後に仕上げとして2回目のスカイプを活用するという使い方もあります。

 

4 面接練習コース(新コース)

〜面接の練習をしておきたい。面接の練習、経験はしてきたけど不安が残る。〜

そんなあなたのための面接の練習に特化した講座です。元警察官の僕があなたに面接試験における改善点を中心としたアドバイスをお送りします。警察官として現場で活躍できるかどうかという究極の適性を僕が見つけます。また、あなたの長所を警察官としての適性に結びつけるアドバイスも行います。

スカイプ通話で1時間で面接の練習(約30分)と面接や試験に関する相談(約30分)を行います。1時間で完結する講座ですが、会話もある程度のボリュームになりますので、相当なフィードバックを行うことができます。

面接の手順

1 メールにて実施日の選定
2 直前に音声にて事前説明
3 ビデオ通話(面接練習)の実施
4 フィードバックシートの送付

1時間1発勝負の講座となりますので、事前にご自身で志望動機や自己PRの作成、面接対策の準備をしてから受講されることをオススメします。

なお、受講後は辛口のフィードバックシートをお送りいたします。

※注意事項:他のコースと異なり、日々のチャットでの相談対応はありません。1時間のスカイプ及びフィードバックシートのみとなります。スタンダートコース、マスターコースの受講生は本コースを受講していただく必要はございません。

 

☆受講生の声☆

・受験生目線で話してくださるので、話しが入りやすかったです。

・実際に目を見て会話ができたので、気軽に質問ができました。

・実際に入退室要領も見てもらい、何が大切かを知りました。

・予想以上に自分が回答をできていないことに気がつきました。

・なんでも質問できるので心強かったです。

・予備校とは全く違う目線のアドバイスをもらえて良かったです。

・なぜ、そのような態度、答え方が必要なのかを、実際の警察官の仕事に結びつけて教えてくれるのでわかりやすかったです。

・LINEのやり取りとは全然違いました。

 

受講料金について

・ライトコース…19,800

・スタンダードコース…29,800

・マスターコース…39,800

・面接練習コース…9,800

(単位は円です。)

通常、僕はセミナー(1対多数)ですと1時間50,000円〜100,000円をいただいています。
ですが、今回は思い切った価格設定で間接的に治安に貢献しようと思っています。今回の事業は未来の警察官の養成になるので、間接的に日本の治安に関わるものだと自覚しています。

ですから、全てのツールを通じて警察官試験に合格した後のマインドセットも作っていくつもりです。
僕も受験生時代、なかなか予備校の費用が出なかったのも事実です。そこで分割の設定もさせていただきていますので、受講を検討の際にはぜひご活用ください。

※ 銀行振込、クレジットカード決済に対応しています。
   分割支払いはクレジットカードのみとなっており、ペイパル経由での支払いとなります。

※ 注意点

お互い熱い気持ちで試験に挑みたいので、受講後、満足いただけない場合は全額返金いたします。

また、受講期間は合格するまで(面談練習コース以外)です。合格するまでチャットはご使用いただけます。

1次試験についての教材はありませんが、チャット等で勉強方法などの相談には対応させていただきますのでご安心ください。

※ フィードバックシートのイメージ